古代です・・・

オフィシャルサイトが公開前にブログを書いているけれどね、その労力ってのは特に考えたことも無いね。

これを記述している段階(2015年10月20日)だとね、セカンドアルバムのレコーディングは未だ終わってないし(残り1曲)、現在のメンバーでのリハーサルスタジオは明後日の22日だし。

ライブに関して言えば、昨日、正式な日取りのオファーがあってね、時は4/2(土)、場所は”吉祥寺CRESCENDO“(クレッシェンド)。

オファーと言っても大袈裟なものじゃなくてさ、友人のバンド”CIDERS”が結成10周年のイベントを”吉祥寺CRESCENDO“(クレッシェンド)で開催するからさ。

元々、新生”The ALL”のライブは春頃を目安に考えていたし、このオファーはとても有り難いしめでたいことだから、喜んで受けたしね。

リハーサル前なので、問題点すらわからないけれど、楽しみなのは確か。

楽しみながら演るってのはさ、その楽しみを味わうための苦難は厭わないってことだって、少なくとも俺は思うんだよね。

レコーディングだってそうだよ。

良い作品を作るためには、作る過程で苦しい事だってあったしね。

まぁ、『産みの苦しみ』ってやつなので、ネガティヴな意味じゃないけれど。

賄い・天津丼と豚汁

音楽と料理は似ているかもね(笑)。

旨いものを食べるために刻んだり仕込んだりするわけじゃん?

まぁね、”旨いステージ”が出来れば良いかな?

( ̄+ー ̄)キラーン